管野須賀子の生涯 : 記者・クリスチャン・革命家

書誌事項

管野須賀子の生涯 : 記者・クリスチャン・革命家

清水卯之助著

(和泉選書, 131)

和泉書院, 2002.6

タイトル読み

カンノ スガコ ノ ショウガイ : キシャ クリスチャン カクメイカ

大学図書館所蔵 件 / 92

注記

管野須賀子の肖像あり

年譜: p297-308

内容説明・目次

内容説明

須賀子を明治社会主義の先駆者として再評価。『管野須賀子全集』の編者としてよく知られ、人生の最後を管野須賀子に捧げつくした著者が、徹底した「現場主義」「実証主義」の方法により、その文業と生涯、特に知られざる青春期を明らかにする。

目次

  • 1 管野須賀子の青春(京都下級武士の血を受けて;結婚、離婚、そして婦人記者に;須賀子の精神革命;『牟婁新報』入社と寒村との出会い;父母のふるさと京へ帰る ほか)
  • 2 管野須賀子とその周辺(管野須賀子の遺骨余聞;毛利柴庵の官吏侮辱罪;管野須賀子の来田前後;森長先生の宿題;管野須賀子の書簡二通 ほか)
  • 3 管野須賀子小伝と年譜

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA57560938
  • ISBN
    • 4757601611
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    大阪
  • ページ数/冊数
    ix, 316p, 図版 [2] p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ