微粒子から探る物性七変化 : コロイドと界面の科学

書誌事項

微粒子から探る物性七変化 : コロイドと界面の科学

前野昌弘著

(ブルーバックス, B-1392)

講談社, 2002.11

タイトル別名

微粒子から探る物性七変化

タイトル読み

ビリュウシ カラ サグル ブッセイ シチヘンゲ : コロイド ト カイメン ノ カガク

大学図書館所蔵 件 / 255

注記

参考図書: p228-229

内容説明・目次

内容説明

小麦粉の粉塵は、なぜ突然爆発したのか?まき割りをするように、物質を細かく砕いていくと、ある大きさの粒(=微粒子)になった時、それは、もとの物質とはまるで違う振る舞いを始める。その不思議な現象の数々を眺めながら、私たちの生活に深く関わる微粒子を解き明かす。

目次

  • 第1章 微粒子とはなにか?
  • 第2章 コロイドと媒質
  • 第3章 微粒子と界面
  • 第4章 水と油をとりもつ微粒子
  • 第5章 濡れるということ
  • 第6章 泡もまた微粒子といえるか?

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA59670948
  • ISBN
    • 406257392X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    229, ivp
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ