書誌事項

近代政治哲学入門

アルノ・バルッツィ [著] ; 池上哲司, 岩倉正博訳

(叢書・ウニベルシタス, 748)

法政大学出版局, 2002.11

タイトル別名

Einführung in die politische Philosophie der Neuzeit

タイトル読み

キンダイ セイジ テツガク ニュウモン

大学図書館所蔵 件 / 179

注記

原著第3版の翻訳

参考文献: 巻末p40-46

主な邦訳書文献: 巻末p47-48

内容説明・目次

内容説明

理性と力。国家と社会。人間の尊厳と人権。労働と所有。今日の政治哲学上の諸問題を投げかけ、政治と哲学との分ち難い連関の中に人間の自律の道を見いだす。

目次

  • 第1章 緒論
  • 第2章 理性と力(理性と力との対決;理性の力;力の理性)
  • 第3章 労働と所有(ロック;貨幣の理性;所有の自由;使用するための所有と増殖のための所有;マルクス;身体と所有;マルクス—阻害された労働と私的所有)
  • 第4章 人間の尊厳と人権(人間の尊厳と自由;人権;人間の尊厳と人権 法=権利の実定化の問題について)
  • 第5章 国家と社会(人間と国家;ホッブズ;ロック;ルソー;ヘーゲルの人倫国家)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA59869008
  • ISBN
    • 4588007483
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xv, 284, 48p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ