書誌事項

日本の経済制度・経済政策

高山憲之編

東洋経済新報社, 2003.4

タイトル読み

ニホン ノ ケイザイ セイド ケイザイ セイサク

大学図書館所蔵 件 / 215

注記

『経済研究』の連載 「日本の経済制度・日本の経済政策」 (51巻4号-53巻4号, 2000年10月-2002年10月) をもとにしたもの

執筆: 池尾和人ほか

参考文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

欧米へのキャッチアップを念頭においた従来型の経済制度や経済政策の機能を再点検し、新しい社会・経済の文脈にふさわしい制度や政策のあり方を提示する。

目次

  • 1章 日本の金融制度
  • 2章 日本の金融政策—金融政策の理論と実際
  • 3章 日本の財政政策—公共投資の評価
  • 4章 日本の財政投融資
  • 5章 日本の年金政策
  • 6章 日本の医療政策—公共経済学的側面
  • 7章 わが国における雇用政策の特徴とその推移
  • 8章 日本の賃金制度と労働市場—展望
  • 9章 日本型コーポレート・ガバナンス
  • 10章 日本の対外経済政策—国際金融を中心として
  • 11章 日本の経済政策と政策研究、とりわけ政策評価について—「産業政策」のケース

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ