飛行機物語 : 羽ばたき機からジェット旅客機まで

書誌事項

飛行機物語 : 羽ばたき機からジェット旅客機まで

鈴木真二著

(中公新書, 1694)

中央公論新社, 2003.4

タイトル読み

ヒコウキ モノガタリ : ハバタキキ カラ ジェット リョカクキ マデ

大学図書館所蔵 件 / 280

注記

参考資料: p259-261

インターネット上の資料: p262-263

内容説明・目次

内容説明

1903年12月17日、キティホークの丘でライト兄弟が人類初の動力飛行に成功した。わずか12秒間、飛行距離36メートルにすぎない。しかしそれは、空を飛ぶという夢が、19世紀のケイリー卿やリリエンタールを経てようやく現実のものとなった瞬間であった。人類はいかにして空に舞い上がることができたのか。羽ばたき機から初のジェット旅客機コメットまで、飛行機を創り上げた人と科学と技術のドラマ。

目次

  • 1 揚力はなぜ発生するのか
  • 2 リリエンタールからライト兄弟へ
  • 3 エンジンはどのように開発されたか
  • 4 プロペラはなぜ推力を発生するのか
  • 5 翼理論が誕生するまで
  • 6 金属の機体が誕生するまで
  • 7 ジェット・エンジンが誕生するまで
  • 8 ジェット旅客機が開発されるまで

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA61806598
  • ISBN
    • 4121016947
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    v, 263p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ