書誌事項

自分づくりの文章術

清水良典著

(ちくま新書, 428)

筑摩書房, 2003.8

タイトル別名

自分づくりの文章術

タイトル読み

ジブンズクリ ノ ブンショウジュツ

大学図書館所蔵 件 / 129

内容説明・目次

内容説明

文章を書くのは正直しんどい。さまざまな約束ごとがうるさいし、自分の内面や教養までがもろに評価されかねないのは相当の重圧だ。…それでも、迷ったり悩んだりしながら、結果的に書けたときの歓びは格別である。なぜか?それは、文章を書くことが、とりもなおさず「自分」をつくることだから。旧来の窮屈な文章観を駆逐し、自分にしか書けないことを楽しみながら書くコツを手ほどきする革命的な文章読本。

目次

  • 第1章 文章の時代(どこにも文章がある;奴隷の作文;文章というジャンル)
  • 第2章 純文章とは何か(「文」と「文学」のあいだ;純文章に何ができるか;文のパノラマ)
  • 第3章 自分づくりの文章(わたし・僕・自分;「完成」という幻想;ひとは作文体)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA63125569
  • ISBN
    • 4480061282
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    219p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ