書誌事項

取り消された関係 : ドイツ人とユダヤ人

ハンス・マイヤー著 ; 宇京早苗訳

(りぶらりあ選書)

法政大学出版局, 2003.8

タイトル別名

Der Widerruf : über Deutsche und Juden

タイトル読み

トリケサレタ カンケイ : ドイツジン ト ユダヤジン

大学図書館所蔵 件 / 126

内容説明・目次

内容説明

1933年、ナチの政権獲得によって、それまで語られていたユダヤ人とドイツ人の共生の夢と文化的協力関係があえなく崩れ去ってしまったのはなぜか—クラウス、アドルノ、ブレヒト、ベンヤミン、ショーレムらユダヤ=ドイツ知識人たちとの多彩な交流を回想しつつドイツにおける市民的啓蒙と文化的共生の失敗の歴史を跡づけ、ナチによる惨劇を許した知識人の責任を厳しく問い直す。

目次

  • 1 取り消しの日—一九三三年一月三十日の回想
  • 2 開始の希望—フェーリクス・メンデルスゾーンの歴史的瞬間
  • 3 オーストリア=ハンガリー帝国に生まれた者たちの履歴
  • 4 ユダヤ教を信仰するドイツ市民
  • 5 ドイツ人、ユダヤ人、共産主義者
  • 6 「ドイツ人とユダヤ人」についてのユダヤ人の対話
  • 7 取り消しのあとのドイツ人とユダヤ人

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ