医療の個人情報保護とセキュリティ : 個人情報保護法とHIPAA法

書誌事項

医療の個人情報保護とセキュリティ : 個人情報保護法とHIPAA法

開原成允, 樋口範雄編

有斐閣, 2003.8

タイトル読み

イリョウ ノ コジン ジョウホウ ホゴ ト セキュリティ : コジン ジョウホウ ホゴ ホウ ト HIPAA ホウ

大学図書館所蔵 件 / 129

注記

参考文献: 章末

内容説明・目次

内容説明

プライバシー性が高く、利用・管理に関して特殊な問題をはらむ医療情報を、成立したばかりの個人情報保護法の下でいかに扱うか。急速に電子化した情報の安全性を確保するための実務的な対策は?医療機関で役に立つ教科書的・実務的解説書。

目次

  • 第1章 医療における個人情報保護の歴史と背景
  • 第2章 保護されるべき医療個人情報
  • 第3章 アメリカにおける医療情報保護:HIPAA法と日本への示唆
  • 第4章 個人情報保護法が医療に与える影響
  • 第5章 電子情報のセキュリティ対策
  • 第6章 医療機関は具体的にどうすればよいか?:プライバシーマーク(JIS Q15001)の医療機関への適用
  • 第7章 今後の課題

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ