健康への欲望と「安らぎ」 : ウェルビカミングの哲学

書誌事項

健康への欲望と「安らぎ」 : ウェルビカミングの哲学

森下直貴著

(シリーズ「現代批判の哲学」)

青木書店, 2003.8

タイトル別名

Desire to health and "ease" : philosophy of life as "well-becoming"

健康への欲望と安らぎ

タイトル読み

ケンコウ エノ ヨクボウ ト ヤスラギ : ウェル ビカミング ノ テツガク

大学図書館所蔵 件 / 133

注記

欧文タイトルは標題紙裏による

文献一覧: p205-213

内容説明・目次

内容説明

飽くなき欲望に適否の線は引けるのか?「健康」の問い直しを通じて、生命操作と癒しの時代における倫理の“原点”を探る。

目次

  • 序章 「健康」の規準を求めて
  • 第1章 エピクロスと“安らぎ”のパトス
  • 第2章 ベンサムと「消極的な快」
  • 第3章 フロイトと“回復への欲動”
  • 第4章 生命と“自己回復の循環生成”
  • 終章 原点としての“ウェルビカミング”

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA63390242
  • ISBN
    • 4250203255
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    220p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ