動物と人間の世界認識 : イリュージョンなしに世界は見えない

書誌事項

動物と人間の世界認識 : イリュージョンなしに世界は見えない

日高敏隆著

筑摩書房, 2003.12

タイトル読み

ドウブツ ト ニンゲン ノ セカイ ニンシキ : イリュージョン ナシ ニ セカイ ワ ミエナイ

大学図書館所蔵 件 / 217

内容説明・目次

内容説明

意味を与えられてはじめてものは存在する。動物たちは自分たちのまわりの世界をどのように認識しているのだろうか。動物たちを知り、われわれ人間の世界認識について考える。

目次

  • イリュージョンとは何か
  • ネコたちの認識する世界
  • ユクスキュルの環世界
  • 木の葉と光
  • 音と動きがつくる世界
  • 人間の古典におけるイリュージョン
  • 状況によるイリュージョンのちがい
  • 科学に裏づけられたイリュージョン
  • 知覚の枠と世界
  • 人間の概念的イリュージョン
  • 輪廻の「思想」
  • イリュージョンなしに世界は認識できない
  • われわれは何をしているのか

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ