書誌事項

福祉国家の一般理論 : 福祉哲学論考

ポール・スピッカー著 ; 阿部實, 圷洋一, 金子充訳

勁草書房, 2004.4

タイトル別名

The welfare state : a general theory

タイトル読み

フクシ コッカ ノ イッパン リロン : フクシ テツガク ロンコウ

大学図書館所蔵 件 / 180

注記

原著 (London: Sage Publications, c2000) の翻訳

文献: p256-263

内容説明・目次

内容説明

福祉研究とは、差異と連帯の緊張にむきあうことにほかならない。イギリス社会政策学の大家が、みずからの研究を集大成した社会福祉原理=「連帯の福祉国家」論への入門。

目次

  • 第1部 人と社会(人;社会;連帯;道徳的コミュニティ)
  • 第2部 福祉(福祉の本質;福祉の前提条件;社会保護;福祉と再分配)
  • 第3部 国家と福祉(国家の役割;福祉国家;社会政策;国家活動)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA66920670
  • ISBN
    • 4326601728
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vii, 268p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ