評価される博士・修士・卒業論文の書き方・考え方

書誌事項

評価される博士・修士・卒業論文の書き方・考え方

新堀聰著

同文舘出版, 2004.2

8版

タイトル別名

評価される博士・修士・卒業論文の書き方・考え方

博士・修士・卒業論文の書き方・考え方 : 評価される

評価される博士修士卒業論文の書き方考え方

タイトル読み

ヒョウカ サレル ハクシ・シュウシ・ソツギョウ ロンブン ノ カキカタ・カンガエカタ

大学図書館所蔵 件 / 222

注記

付録5が「日本大学学位規程」に差し替わったため, 初版 (2002年刊) <BA57287114>とはページ数が異なる

主要参考文献: p163-164

内容説明・目次

内容説明

本書は、主として、これから大学を卒業するに当たり、卒業論文を書こうとしている学生、大学院の修士課程を修了するため、修士論文を書かなければならない院生、および、大学院の博士課程において課程博士の学位を取得するため、博士論文を執筆しようとしている院生を念頭に、論文の要件と作成の具体的手順について述べたものである。

目次

  • 第1章 論文とは何か
  • 第2章 論文の実質的要件
  • 第3章 論文の形式的要件
  • 第4章 論文作成の具体的な手順
  • 第5章 主要文献引用システム
  • 第6章 学位に関する法令・規則
  • 付録 学位論文についての法令・規則など

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA67578259
  • ISBN
    • 9784495865115
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    6, 169p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ