パウロと西洋救済史的思想

書誌事項

パウロと西洋救済史的思想

名木田薫著

大学教育出版, 2004.7

タイトル読み

パウロ ト セイヨウ キュウサイシテキ シソウ

大学図書館所蔵 件 / 31

内容説明・目次

目次

  • 序章 パウロの信仰における実存と救済史との一体性(実存的、および救済史的両側面のかかわり;信仰の対象としてのキリスト ほか)
  • 第1章 O.クルマンにおける「組み入れ」の神学(キリストの出来事の位置づけ;キリストの出来事との出会い方—現実的か ほか)
  • 第2章 K.バルト『教会教義学』における救済史的思想(K・バルトにおける「上からの啓示」の神学;キリストの復活とキリスト者、世界などとの関係)
  • 第3章 J.モルトマンにおける「希望」の神学(キリストに関する見解;人間にとっての意義という観点から ほか)
  • 補遺 W.パネンベルクにおける「地上のイエス」からのキリスト論(キリスト信仰全般について;信仰の対象としてのイエス ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA6813432X
  • ISBN
    • 4887305788
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    岡山
  • ページ数/冊数
    v, 221p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ