書誌事項

越境するトポス : 環境文学論序説

野田研一, 結城正美編

彩流社, 2004.7

タイトル別名

越境するトポス : 環境文学論序説

タイトル読み

エッキョウ スル トポス : カンキョウ ブンガクロン ジョセツ

大学図書館所蔵 件 / 118

注記

エコクリティシズム文献案内: p302-308

文献: 論文末

収録内容

  • 覚醒する<場所の感覚> : 人間と自然環境をめぐる現代日本の言説 / 生田省悟著
  • 山犬をめぐる冒険 : 藤原新也における野性の表象 / 野田研一著
  • ヒバクシャと越境する場所の感覚 / 小谷一明著
  • Xのなめらかな表皮をめくると : 環境文学のトポスとしての地域性と遠隔性 / スコット・スロヴィック著 ; 結城正美訳
  • 場所の感覚を求めて : 宮沢賢治とゲーリー・スナイダー / 山里勝己著
  • 世界を駆けるジョン・ミューア : 一九一一-一二年の南アメリカ・アフリカ旅行 / マイケル・P・ブランチ著 ; 生田省悟訳
  • テリー・テンペスト・ウィリアムス : 「保守的な宗教におけるラディカルな精神」 / シェリル・グロトフェルティ著 ; 結城正美訳
  • 環境文学のエコ=ロジカルな試み : テリー・テンペスト・ウィリアムスと石牟礼道子を中心に / 結城正美著
  • 動物との出会いを求めて : 児童文学からネイチャーライティングまで / 高田賢一著
  • 海をめぐるネイチャーライティング : 日米海洋文学のトポグラフィー / 山城新著
  • ウォレス・ステグナーのウィルダネス思想 / マイケル・P・コーエン著 ; 山城新訳
  • 石牟礼道子『天湖』にみる多次元的世界 / ブルース・アレン著 ; 相原優子, 相原直美訳
  • 『ゴースト・ウェスト -- 過去と現在の省察 』 / アン・ロナルド著 ; 小谷一明訳

内容説明・目次

内容説明

自然をめぐる言説=トポスが、いかなる越境性をもっているか…日米の研究者が、「環境と文学」のテーマで論究。

目次

  • 第1部 越境のトポス(覚醒する“場所の感覚”—人間と自然環境をめぐる現代日本の言説;山犬をめぐる冒険—藤原新也における野性の表象;ヒバクシャと越境する場所の感覚 ほか)
  • 第2部 越境する精神(場所の感覚を求めて—宮沢賢治とゲーリー・スナイダー;世界を駆けるジョン・ミューア—一九一一‐一二年の南アメリカ・アフリカ旅行;テリー・テンペスト・ウィリアムス—「保守的な宗教におけるラディカルな精神」 ほか)
  • 第3部 トポスの諸相(動物との出会いを求めて—児童文学からネイチャーライティングまで;海をめぐるネイチャーライティング—日米海洋文学のトポグラフィー;ウォレス・ステグナーのウィルダネス思想 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ