書誌事項

アンデス登攀記

ウィンパー著 ; 大貫良夫訳

(岩波文庫, 赤(32)-239-3, 4)

岩波書店, 2004.9-2005.1

タイトル別名

Travels amongst the great Andes of the equator

タイトル読み

アンデス トウハンキ

大学図書館所蔵 件 / 244

注記

原著 (London : John Murray, 1892) の邦訳

標題紙・表紙のシリーズ番号表示: 上・下 32-239-3, 4

背表紙のシリーズ番号表示: 上・下 赤239-3, 4

地図: 上巻末[1-10]p, 下巻末[1-10]p (原書巻末の大判「ルート・マップ」を分割して掲載)

内容説明・目次

巻冊次

上 ISBN 9784003223932

内容説明

『アルプス登攀記』のウィンパー(一八四〇‐一九一一)は、一八七九年から八〇年にかけて南米に遠征、エクアドル・アンデスの高峰に挑んだ。画家らしい観察眼で、登攀の実際、アンデスの風景や民俗を生き生きと描いた、秀逸な紀行。自筆挿絵多数。

目次

  • 第1章 ロンドンからグワランダまで
  • 第2章 グワランダからチンボラソ第一キャンプまで
  • 第3章 チンボラソ初登頂
  • 第4章 チュキポキオからアンバト、ラタクンガ、マチャチへ
  • 第5章 コラソン登頂とマチャチ散策
  • 第6章 コトパクシとイリニサ
  • 第7章 コトパクシ登頂と頂上での一夜
  • 第8章 シンチョラグア初登頂
  • 第9章 キートとその住民
  • 第10章 アンティサーナ初登頂
巻冊次

下 ISBN 9784003223949

内容説明

首都キート北方の高峰カヤンベ、サラウルク、コトカチの初登頂に成功したウィンパーたちは、キート街道を引き返して、南部の高峰カリワイラソへ。先住民族の遺跡訪問、街道での追い剥ぎ騒ぎなど、一九世紀後半のエクアドル・アンデス周遊記。

目次

  • 第11章 ピチンチャに登る
  • 第12章 カヤンベ初登頂
  • 第13章 サラウルク初登頂
  • 第14章 インバブーラ地方とコトカチ初登頂
  • 第15章 キートのピラミッド訪問
  • 第16章 キート街道そしてアルタルへの旅
  • 第17章 カリワイラソ初登頂
  • 第18章 チンボラソ二度目の登頂
  • 第19章 旅行の成果
  • 第20章 グワヤキルに帰る—結語
  • 付録

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA68664403
  • ISBN
    • 4003223934
    • 4003223942
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ