書誌事項

桃太郎と邪馬台国

前田晴人著

(講談社現代新書, 1737)

講談社, 2004.9

タイトル読み

モモタロウ ト ヤマタイコク

大学図書館所蔵 件 / 184

注記

参考文献: p239-245

内容説明・目次

内容説明

おとぎ話の古層に倭国の痕跡が見える!一寸法師・桃太郎・浦島太郎の原像を検証する古代史学。

目次

  • 第1章 「一寸法師」と住吉神話(一寸法師は神であった;二重の異常出生 ほか)
  • 第2章 邪馬台国vs.吉備国、そして丹後半島(北部九州のクニグニ—紀元前一世紀頃;「奴国」の登場—紀元一世紀 ほか)
  • 第3章 「桃太郎」と吉備国平定伝承(「帝国主義桃太郎」;気比の桃太郎 ほか)
  • 第4章 「浦島太郎」と卑弥呼の特使(浦島伝説が語られた意図;書紀に記された「浦嶋子伝」 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ