アフリカの民主化移行と市民社会論 : 国民会議研究を通して

書誌事項

アフリカの民主化移行と市民社会論 : 国民会議研究を通して

岩田拓夫著

(21世紀国際政治学術叢書, 2)

国際書院, 2004.9

タイトル別名

National conferences and democratization in Africa

タイトル読み

アフリカ ノ ミンシュカ イコウ ト シミン シャカイロン : コクミン カイギ ケンキュウ オ トオシテ

大学図書館所蔵 件 / 91

注記

参考文献リスト: p275-305

国民会議を召集したアフリカ諸国の民主化関連年表: p308-314

内容説明・目次

内容説明

アフリカ政治における「市民社会」運動を経て開催された「国民会議」による民主化プロセスを市民社会論の角度から問い直し、21世紀アフリカの曙光の兆しを探る。

目次

  • 序章 本書の問題意識と分析視角
  • 第1章 アフリカの民主化研究における理論的枠組みの系譜
  • 第2章 アフリカ政治研究における「市民社会」概念の考察
  • 第3章 国民会議を通じたアフリカの民主化プロセス
  • 第4章 国民会議による民主化プロセスの比較
  • 第5章 人権運動を通じた民主化プロセス
  • 第6章 民主化プロセスにおける政党の役割
  • 第7章 グローバル市民社会論と民主化プロセス
  • 第8章 アフリカの民主化移行における国民会議の役割と「市民社会」概念の意味

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA6877988X
  • ISBN
    • 4877911375
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    325p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ