一九世紀イギリスの民衆と政治文化 : ホブズボーム・トムスン・修正主義をこえて

書誌事項

一九世紀イギリスの民衆と政治文化 : ホブズボーム・トムスン・修正主義をこえて

ローハン・マックウィリアム著 ; 松塚俊三訳

昭和堂, 2004.10

タイトル別名

Popular politics in nineteenth-century England

19世紀イギリスの民衆と政治文化 : ホブズボームトムスン修正主義をこえて

タイトル読み

19セイキ イギリス ノ ミンシュウ ト セイジ ブンカ : ホブズボーム・トムスン・シュウセイ シュギ オ コエテ

大学図書館所蔵 件 / 156

注記

原著(Routledge, 1998)の全訳

参考文献: p211-219

内容説明・目次

目次

  • 第1部 「旧説」(キャロライン王妃事件の再検討;「旧説」から新たな解釈へ)
  • 第2部 新たな方向(政治の特殊性;政体を中心とする歴史とは—国家の再考、選挙権、政党の形成;民衆の急進主義とその文化(ポピュリズム・階級・憲法;ジェンダーと社会主義);ネイションと政治(愛国主義;民衆の保守主義))

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ