書誌事項

出生の秘密

三浦雅士著

講談社, 2005.8

タイトル別名

The secret of birth

タイトル読み

シュッセイ ノ ヒミツ

大学図書館所蔵 件 / 138

注記

初出「群像」2004年1〜11月号、2005年1〜4月号掲載 「孤独の発明」は大幅改稿、「魂の悲哀」「あとがき」は書き下ろし

内容説明・目次

内容説明

衝撃作『青春の終焉』に続く新たな地平—精神分析、現代思想から漱石、丸谷文学までを貫く“秘密”を論じて、読む快感の小説論。

目次

  • 出生の秘密
  • 起源の誘惑
  • 無意識の魔
  • 子供の懐疑
  • 少年の妄想
  • 記号の階梯
  • 鏡のなかの私
  • 寂しさの始原
  • 母の場所
  • 孤児の道
  • 捨子の笑い
  • 妄想と攻撃
  • 開化の秘密
  • 僻みの弁証法
  • 孤独の発明
  • 魂の悲哀

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA73186195
  • ISBN
    • 406213005X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    617p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ