エキスペリエンツ7 : 団塊の7人

書誌事項

エキスペリエンツ7 : 団塊の7人

堺屋太一著

日本経済新聞社, 2005.7

タイトル別名

エキスペリエンツ7 : 団塊の7人

タイトル読み

エキスペリエンツ セブン : ダンカイ ノ ナナニン

大学図書館所蔵 件 / 66

注記

『日経ビジネス』連載(2004年4月-2005年4月)「ジ・エキスペリエンツ-夢縁の達人」を改題、加筆・修正したもの

内容説明・目次

内容説明

早期退職を勧められていた銀行員、坂本龍生の元に、高校時代の同級生、木戸ここ路が突然訪れた。ここ路が経営するそば店のある「梅之園ハッピー通り」商店街が衰退のため消滅の危機に迫られていたのだ。坂本は三四年間銀行に勤めた経験を商店街再生に生かせないかと考える。坂本の呼びかけに応じて、建築家やイベントのプロ、元商社マン、NPO代表など、知識と経験溢れる七人の団塊たち(エキスペリエンツ)が立ち上がった。「高齢者が歩いて暮らせる街を造る」という同じ夢を求めて—。

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA73345324
  • ISBN
    • 4532170680
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    535p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ