書誌事項

メディアと制度

ダニエル・フット, 長谷部恭男編

(融ける境超える法 / 渡辺浩, 江頭憲治郎編, 4)

東京大学出版会, 2005.11

タイトル別名

Media and law

タイトル読み

メディア ト セイド

大学図書館所蔵 件 / 227

この図書・雑誌をさがす

注記

欧文タイトルは標題紙裏による

文献表: p163-164

収録内容

  • 日本法の透明性 : アメリカ法との比較において / ダニエル・H・フット [著]
  • 「電子消費者契約」における消費者の意図しない意思表示について : 情報化社会における法形成のあり方の観点から / 盛田宏樹 [著]
  • カナダにおける民間の個人情報保護 / 宇賀克也 [著]
  • サイバー犯罪条約への実態法上の対応 / 佐伯仁志 [著]
  • ユビキタス時代における「サイバー法」概念の展開 : 表現の自由の価値意識から / 山田いつ子 [著]
  • 公共放送の「役割」と「制度」 / 宍戸常寿 [著]
  • グローバル化の中の通信規制 / 長谷部恭男 [著]

内容説明・目次

内容説明

情報化社会を見据えた、新しい“法”のかたち 情報化の進展は法システムをどのように変えるのか?最新の問題“メディアと法”に迫る。

目次

  • 1 日本社会の情報化と透明性(日本法の透明性—アメリカ法との比較において;「電子消費者契約」における消費者の意図しない意思表示について—情報化社会における法形成のあり方の観点から;カナダにおける民間の個人情報保護;サイバー犯罪条約への実体法上の対応)
  • 2 メディア規制の諸相(ユビキタス時代における「サイバー法」概念の展開—表現の自由の価値意識から;公共放送の「役割」と「制度」;グローバル化の中の通信規制)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ