発展する家族社会学 : 継承・摂取・創造

書誌事項

発展する家族社会学 : 継承・摂取・創造

森岡清美著

有斐閣, 2005.12

タイトル別名

A development of family sociology in the postwar Japan : inheritance, adoption and creation

発展する家族社会学 : 継承摂取創造

タイトル読み

ハッテン スル カゾク シャカイガク : ケイショウ セッシュ ソウゾウ

大学図書館所蔵 件 / 238

注記

文献: p319-338

内容説明・目次

内容説明

戦後家族研究の総括。問題意識、研究テーマ、方法論の検討を軸とし、海外との交流、自身の研究総括も交えて明らかにする、必読の研究史。

目次

  • 第1部 研究パラダイムの展開
  • 第2部 日本の家族研究の先達
  • 第3部 アメリカ家族研究の摂取
  • 第4部 国際家族研究セミナーとその衝撃
  • 第5部 戦後日本家族の諸相
  • 第6部 一家族研究者の歩み

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA74668409
  • ISBN
    • 4641173060
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ix, 349p, 図版 [2] p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ