書誌事項

「規範」からの離脱 : 中国同時代作家たちの探索

尾崎文昭編

(アジア理解講座, 5)

山川出版社, 2006.1

タイトル別名

規範からの離脱 : 中国同時代作家たちの探索

タイトル読み

キハン カラノ リダツ : チュウゴク ドウジダイ サッカ タチ ノ タンサク

大学図書館所蔵 件 / 165

注記

内容: はじめに(無記名), I: 二十世紀末の中国文学(第一章「「改革と開放」政策のもたらしたもの」-第五章「小劇場、前衛劇の試み」), II: 状況と自己の省察(第六章「魔術的リアリズムが描く中国農村」-第八章「夜の対話からマイナー文学まで」), III: 世紀交代期における新現象(第九章「「新人類」作家の登場」, 第十章「わたしたちはどこへ行くのか?」), あとがき(尾崎文昭), 邦訳一覧(飯塚容編), 執筆者紹介

企画協力: 国際交流基金

講義「中国現代文学を味わう : 驚異的経済成長下の文学はいかに」 (「アジア理解講座」2004年度第2期, 全10回) をもとにして, 企画制作されたもの

参考文献: 章末

邦訳一覧: 巻末p1-5

収録内容

  • 「改革と開放」政策のもたらしたもの : 一九九〇年代の文化とメディアの状況 / 尾崎文昭 [執筆]
  • 「集団幻想」からの脱却 : 中国一九六〇年世代の挑戦 / 関根謙 [執筆]
  • 活躍する女性作家 : 鉄凝『大浴女』にみる娘の成長物語 / 白水紀子 [執筆]
  • 現代漢語詩歌の模索 : 一九九〇年代詩歌の諸相 / 佐藤普美子 [執筆]
  • 小劇場、前衛劇の試み : 林兆華、孟京輝から李六乙、田泌鑫まで / 飯塚容 [執筆]
  • 魔術的リアリズムが描く中国農村 : 鄭義、莫言と大江健三郎 / 藤井省三 [執筆]
  • 「人称」の実験と「多声部」の試み : ノーベル賞作家、高行健の小説と戯曲 / 飯塚容 [執筆]
  • 夜の対話からマイナー文学まで : 史鉄生、ザシダワ、アーライ / 山口守 [執筆]
  • 「新人類」作家の登場 : 「身体で書く」女性作家、衛慧、棉棉、そして木子美 / 桑島道夫 [執筆]
  • わたしたちはどこへ行くのか? : グローバリゼーション下の都市文化 / 千野拓政 [執筆]

内容説明・目次

内容説明

経済成長著しい中国。人びとの心性を現代文学に探る。

目次

  • 1 二十世紀末の中国文学(「改革と開放」政策のもたらしたもの—一九九〇年代の文化とメディアの状況;「集団幻想」からの脱却—中国一九六〇年世代の挑戦;活躍する女性作家—鉄凝『大浴女』にみる娘の成長物語 ほか)
  • 2 状況と自己の省察(魔術的リアリズムが描く中国農村—鄭義、莫言と大江健三郎;「人称」の実験と「多声部」の試み—ノーベル賞作家、高行健の小説と戯曲;夜の対話からマイナー文学まで—史鉄生、ザシダワ、アーライ)
  • 3 世紀交替期における新現象(「新人類」作家の登場—「身体で書く」女性作家、衛慧、棉棉、そして木子美;わたしたちはどこへ行くのか?—グローバリゼーション下の都市文化)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ