世界経済論 : グローバル化を超えて

書誌事項

世界経済論 : グローバル化を超えて

本山美彦編著

(Basic books)

ミネルヴァ書房, 2006.2

タイトル読み

セカイ ケイザイロン : グローバルカ オ コエテ

大学図書館所蔵 件 / 198

注記

参考文献: 各章末

内容説明・目次

目次

  • グローバリズムの「内」と「外」
  • 第1編 国際貿易(古典派から新古典派までの貿易理論史—忘却された歴史;国際経済論の学説 ほか)
  • 第2編 国際金融(国際資本移動の理論と現実;国際金融市場—1970年代前半における転換 ほか)
  • 第3編 国際通貨(金本位制期の国際通貨システム—19世紀末から戦間期;ブレトンウッズ体制—アメリカの通貨発行特権の確立 ほか)
  • 第4編 開発経済(開発経済学の基本理念—その「来し方」と「行く末」に関する考察;開発経済学の誕生—W.アーサー・ルイスと農業問題 ほか)
  • 第5編 各国経済(アメリカ経済—移民による建国からカジノ・グローバリズムまで;東アジアのグローバル化—コモディティ化と社会的防御の必要性 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA75496411
  • ISBN
    • 4623045404
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    x, 331p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ