書誌事項

知の考古学

ミシェル・フーコー著 ; 中村雄二郎訳

河出書房新社, 2006.2

新装新版

タイトル別名

L'archéologie du savoir

タイトル読み

チ ノ コウコガク

大学図書館所蔵 件 / 135

注記

原著(1969)の全訳

内容説明・目次

内容説明

考古学的記述とは何か—フーコーがその方法論を全面的に開示して、その後の人文諸科学に決定的影響を与えた歴史的名著。

目次

  • 1 序論
  • 2 言説の規則性(言説の統一性;言説の形成と編制;対象の形成と編制 ほか)
  • 3 言表と集蔵体(言表を定義づける;言表の機能;言表の記述 ほか)
  • 4 考古学的記述(考古学と諸観念の歴史;原のものと規則的なもの;さまざまな矛盾 ほか)
  • 5 結論

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA75871929
  • ISBN
    • 9784309243696
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    fre
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ii, 359, viiip
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ