若者たちのコミュニケーション・サバイバル : 親密さのゆくえ

書誌事項

若者たちのコミュニケーション・サバイバル : 親密さのゆくえ

岩田考 [ほか] 編

恒星社厚生閣, 2006.3

タイトル別名

Communication survival

若者たちのコミュニケーションサバイバル : 親密さのゆくえ

タイトル読み

ワカモノ タチ ノ コミュニケーション・サバイバル : シンミツサ ノ ユクエ

大学図書館所蔵 件 / 205

注記

その他の編者: 羽渕一代, 菊池裕生, 苫米地伸

引用・参考文献: 各章末

内容説明・目次

目次

  • 第1部 若者たちの現在(多元化する自己のコミュニケーション—動物化とコミュニケーション・サバイバル;「自由市場化」する友人関係—友人関係の総合的アプローチに向けて)
  • 第2部 若者たちの生き残り戦略(なぜあなたは身体を変えたいの?—コミュニケーション・メディアとしての身体と若者;ひきこもる若者たちの自己防衛戦略)
  • 第3部 親密な他者としての恋人・家族(青年の恋愛アノミー;脱青年期と親子関係)
  • 第4部 メディアと親密性の変容(メディア・コミュニケーションにおける親密な関係の築き方—パソコン通信からインターネットの時代へ;インターネット社会の恋愛関係—「複合現実社会」における親密性と匿名性)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ