書誌事項

連歌とは何か

綿抜豊昭著

(講談社選書メチエ, 373)

講談社, 2006.10

タイトル別名

連歌とは何か

タイトル読み

レンガ トワ ナニ カ

大学図書館所蔵 件 / 155

内容説明・目次

内容説明

創作しつつ味わい、味わいつつ創作する、機知と友愛のアート。二条良基・一条兼良・宗祇ら天才の仕事を軸に、能・茶・花をしのぐほどの人気を誇りながら、近代とともに忘れられた文芸の全歴史をたどる。

目次

  • 第1章 連歌の世界(「連歌」とは何か;短連歌の世界;長連歌の世界;連歌会の空間)
  • 第2章 連歌の式目(式目の世界;「水無瀬三吟百韻」を読む)
  • 第3章 連歌の歴史—起源から安土桃山時代まで(日本武尊から鎌倉時代まで;二条良基と本格的連歌の始まり—南北朝時代;連歌七賢—室町時代その一;天才宗祗とその弟子たち—室町時代その2)
  • 第4章 連歌その後(地方への広がり—中世から近世へ;安定と停滞—近世の連歌;明治以後のこと)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA78713775
  • ISBN
    • 4062583739
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    218p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ