社会病理のリアリティ

書誌事項

社会病理のリアリティ

山元公平, 高原正興, 佐々木嬉代三編著

学文社, 2006.10

タイトル読み

シャカイ ビョウリ ノ リアリティ

大学図書館所蔵 件 / 95

注記

引用文献: 各章末

参考文献あり

内容説明・目次

目次

  • 序章 現代という時代の病理について
  • 第1章 棄てられた少年たち—非行と社会的排除
  • 第2章 自殺を生み出す社会—統計からみえる現実
  • 第3章 中高年男性の「名もなき問題」のゆくえ
  • 第4章 「個性」への渇望—青少年の「私」と「他者」
  • 第5章 自分探しという物語—臨床の現場から
  • 第6章 リスク社会論からみた児童虐待—Aちゃんはなぜ殺されたのか
  • 第7章 施設化という病理—「福祉」のパラドックスとその克服に向けて
  • 第8章 家庭の中の暴力と社会病理—「行動化としての暴力」の脱学習へ
  • 補章 更生保護制度改革のゆくえ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA79140164
  • ISBN
    • 4762016101
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 208p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ