書誌事項

スピリチュアルの冒険

富岡幸一郎著

(講談社現代新書, 1899)

講談社, 2007.7

タイトル読み

スピリチュアル ノ ボウケン

大学図書館所蔵 件 / 199

注記

参考文献: p237-238

内容説明・目次

内容説明

なぜ人は霊性を求めるのか!?「スピリチュアルはお手軽な幸福への近道ではない。先人のスピリチュアリストたちの豊饒な霊的メッセージに、その言葉に、耳を傾ける、この世界が本来持つ深みに触れるための格好な入門書」。

目次

  • 第1章 生命としての霊性(スピリットの語源;最初の冒険者;「霊」と「肉」は分けることはできるのか;「聖霊」と「精霊」の違い;カリスを受けた人々;ドストエフスキーの悪霊論)
  • 第2章 日本のスピリチュアリスト(北村透谷の「恋愛」のスピリット;内村鑑三の霊的預言;鈴木大拙の日本的霊性;折口信夫と「神道」のスピリット)
  • 第3章 文学のなかの霊性(埴谷雄高『死霊』—霊性のミステリー小説;椎名麟三—「神」の道化師;三島由紀夫『英霊の声』—日本の神霊;田中小実昌「アメン父」—聖霊と言葉の力)
  • 第4章 二十世紀の神学と霊的闘争(「神の死」とカール・バルト;ナチズムという悪霊との戦い;「万人の霊的覚醒へ」—A・J ヘッシェルの言葉)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA8249577X
  • ISBN
    • 9784061498990
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    238p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ