RとBioconductorを用いたバイオインフォマティクス

著者

    • Carey, Vincent J.
    • Huber, Wolfgang
    • Irizarry, Rafael A.
    • Dudoit, Sandrine
    • 荒川, 和晴 アラカワ, カズハル
    • 粕川, 雄也 カスカワ, タケヤ
    • 川路, 英哉 カワジ, ヒデヤ
    • 河野, 信 カワノ, シン
    • 神田, 将和 コウダ, マサカズ
    • 鈴木, 治夫 スズキ, ハルオ
    • 田中, 伸也 タナカ, ノブヤ
    • 中尾, 光輝 ナカオ, ミツテル
    • 二階堂, 愛 ニカイドウ, イトシ
    • 宮本, 真理 ミヤモト, マリ

書誌事項

RとBioconductorを用いたバイオインフォマティクス

R. ジェントルマン [ほか] 編 ; 荒川和晴 [ほか] 訳

シュプリンガー・ジャパン, 2007.7

タイトル別名

Bioinformatics and computational biology solutions using R and bioconductor

RとBioconductorを用いたバイオインフォマティクス

タイトル読み

R ト Bioconductor オ モチイタ バイオインフォマティクス

大学図書館所蔵 件 / 102

注記

その他の編者: V.J. カリー, W. フーバー, R.A. イリザリー, S. ドュドイト

その他の訳者: 粕川雄也, 川路英哉, 河野信, 神田将和, 鈴木治夫, 田中伸也, 中尾光輝, 長嶋剛史, 二階堂愛, 宮本真理

原タイトル: Bioinformatics and computational biology solutions using R and bioconductor

参考文献: p[529]-547

内容説明・目次

目次

  • 第1部 ゲノム実験からのデータの前処理(前処理の概要;高密度オリゴヌクレオチドアレイの前処理 ほか)
  • 第2部 メタデータ:生物学的アノテーションと可視化(Bioconductorのメタデータリソースおよびツール;オンラインリソースへの問い合わせ ほか)
  • 第3部 ゲノム実験の統計解析(解析の概略;DNAマイクロアレイデータ解析における距離尺度 ほか)
  • 第4部 グラフとネットワーク(はじめに:動機となる例;グラフ ほか)
  • 第5部 ケーススタディ(limma:マイクロアレイデータのための線形モデル;発現データに基づいた分類 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA82565740
  • ISBN
    • 9784431734642
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xxiv, 565p
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ