刑場に消ゆ : 点訳死刑囚二宮邦彦の罪と罰

書誌事項

刑場に消ゆ : 点訳死刑囚二宮邦彦の罪と罰

矢貫隆著

文藝春秋, 2007.8

タイトル読み

ケイジョウ ニ キユ : テンヤク シケイシュウ ニノミヤ クニヒコ ノ ツミ ト バツ

大学図書館所蔵 件 / 48

注記

参考文献: p283-284

内容説明・目次

内容説明

十三年間に千五百冊もの点訳書を仕上げた死刑囚二宮邦彦。極刑を申し渡された人間の孤独な心に迫る渾身のノンフィクション。

目次

  • 第1章 魔術師の記憶
  • 第2章 孤独の信徒
  • 第3章 ヒロシマ
  • 第4章 点訳奉仕
  • 第5章 事実誤認
  • 第6章 では、さようならを申し上げます

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA83008692
  • ISBN
    • 9784163693507
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    284p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ