書誌事項

地域の片隅から

(地域産業の「現場」を行く : 誇りと希望と勇気の30話 / 関満博著, 第1集)

新評論, 2008.3

タイトル読み

チイキ ノ カタスミ カラ

大学図書館所蔵 件 / 139

注記

より深くとらえるための本: 各章末

内容説明・目次

内容説明

いま成熟化、少子高齢化の中で、人の姿の見える「地域」の重要性が高まり、各地で新たな興味深い取り組みが重ねられている。それは地域産業振興の「第三の道」と言えるものかもしれない。

目次

  • 1 日本の地方の片隅で何が起きているか(島根県旧吉田村—山村の「地域ブランド」への挑戦;栃木県茂木町—集落単位の取り組みによる地域おこし;岡山県新庄村—辺境の「村」のコミュニティビジネス ほか)
  • 2 中国の片隅で何が起きているのか(北京市—シリコンバレーのソフト産業;瀋陽市—東北大学と東軟集団;温州市—民営中小企業の現在 ほか)
  • 3 日本も中国も「人材育成」の時代(島根県海士町—隠岐島の中学生が一橋大学で講義;山形県長井市—工業高校は地域の「宝」;島根県松江市—高専の「地域産業論」の開講 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA85345525
  • ISBN
    • 9784794807656
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    272p, 図版 [2] p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ