書誌事項

ドイツ・イデオロギー(抄) ; 哲学の貧困 ; コミュニスト宣言

カール・マルクス著 ; 今村仁司 [ほか] 訳

(マルクス・コレクション / カール・マルクス著, 2)

筑摩書房, 2008.3

タイトル別名

Misère de la philosophie : réponse à la philosophie de la misère de M. Proudhon

Manifest der Kommunistischen Partei

ドイツイデオロギー抄 ; 哲学の貧困 ; コミュニスト宣言

哲学の貧困 : プルードン氏の『貧困の哲学』への回答

タイトル読み

ドイツ・イデオロギー(ショウ) ; テツガク ノ ヒンコン ; コミュニスト センゲン

大学図書館所蔵 件 / 173

注記

その他の訳者: 三島憲一, 鈴木直, 塚原史, 麻生博之

「ドイツ・イデオロギー(抄)」の底本: Karl Marx-Friedrich Engels Werke, Band 3, Dietz Verlag, Berlin, 1958

「哲学の貧困」の底本: Karl Marx-Friedrich Engels Werke, Band 4, Dietz Verlag, Berlin, 1962

「コミュニスト宣言」の底本: Karl Marx-Friedrich Engels Werke, Band 4, Dietz Verlag, Berlin, 1959.所収の Manifest der Kommunistischen Partei およびその種々の版に付された原著者の序文

内容説明・目次

内容説明

「ドイツ・イデオロギー」「哲学の貧困」「コミュニスト宣言」は、同時代の、観念に終始する哲学への批判、心情中心の経済学への批判、および資本主義批判のための実践的宣言文であり、若きマルクスの三つの面貌を鮮やかに浮び上がらせる。

目次

  • ドイツ・イデオロギー(抄)(ドイツのイデオロギー;イデオロギーの本質;唯物史観の基礎;社会的分業;所有の歴史;コミュニズム—交通形式自身の産出)
  • 哲学の貧困—プルードン氏の『貧困の哲学』への回答(一つの科学的発見;経済学の形而上学)
  • コミュニスト宣言(ブルジョアとプロレタリア;プロレタリアとコミュニスト;社会主義的な、またコミュニズム的な装いの読み物)
  • コミュニスト宣言序文(一八七二年のドイツ語版序文;一八八二年のロシア語版序文;一八八三年のドイツ語版序文;一八八八年の英語版序文;一八九〇年のドイツ語版序文;一八九二年のポーランド語版序文;一八九三年のイタリア語版序文)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ