アウシュヴィッツ後の反ユダヤ主義 : ポーランドにおける虐殺事件を糾明する

書誌事項

アウシュヴィッツ後の反ユダヤ主義 : ポーランドにおける虐殺事件を糾明する

ヤン・T・グロス [著] ; 染谷徹訳

白水社, 2008.5

タイトル別名

Fear : anti-semitism in Poland after Auschwitz : an essay in historical interpretation

アウシュヴィッツ後の反ユダヤ主義 : ポーランドにおける虐殺事件を糾明する

アウシュヴィッツ後の反ユダヤ主義 : ポーランドにおける虐殺事件を糾明する

タイトル読み

アウシュヴィッツゴ ノ ハンユダヤ シュギ : ポーランド ニオケル ギャクサツ ジケン オ キュウメイ スル

大学図書館所蔵 件 / 155

注記

参考文献: 巻末p1-12

内容説明・目次

内容説明

最新研究と慄然たる筆致により、戦後最悪の「ポグロム」(ユダヤ人迫害)の核心に迫る。

目次

  • 第1章 見捨てられたポーランド
  • 第2章 ユダヤ人生存者は歓迎されない
  • 第3章 キェルツェ・ポグロム—事件の経過
  • 第4章 キェルツェ・ポグロム—反響
  • 第5章 社会的距離が判断力を奪う
  • 第6章 「ユダヤ共産主義」の神話

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ