iPS細胞ヒトはどこまで再生できるか?

書誌事項

iPS細胞ヒトはどこまで再生できるか?

田中幹人編著

日本実業出版社, 2008.6

タイトル別名

iPS (アイピーエス) 細胞ヒトはどこまで再生できるか?

Induced pluripotent stem cell

iPS細胞 : ヒトはどこまで再生できるか?

iPS細胞ヒトはどこまで再生できるか

タイトル読み

iPS サイボウ ヒト ワ ドコマデ サイセイ デキルカ?

大学図書館所蔵 件 / 178

注記

科学情報誌『ILLUME (イリューム)』 (東京電力刊) の38号 (2007年12月) に掲載された「iPS細胞の衝撃」をもとにしたもの

出典・参考文献: 巻末

内容説明・目次

内容説明

多能性幹細胞、万能細胞とはいったい何?iPS細胞をどうやって作るの?クローン人間、不老不死は実現する?日本の研究体制で世界と勝負できる?知財・特許戦略に抜かりはない?再生医療をめぐるさまざまな問題に答える。

目次

  • 1章 多能性幹細胞とはいったい何か
  • 2章 「ヒトiPS細胞」誕生
  • 3章 iPS細胞でガラリと変わる再生医療
  • 4章 再生医学研究を成功させるための課題
  • 5章 再生医療は未来の社会をどう変えるのか
  • 終章 再生医療はいつ実現するか

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA85889501
  • ISBN
    • 9784534043849
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    251p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ