スピヴァクみずからを語る : 家・サバルタン・知識人

書誌事項

スピヴァクみずからを語る : 家・サバルタン・知識人

ガヤトリ・スピヴァク [著] ; 大池真知子訳

岩波書店, 2008.5

タイトル別名

Conversations with Gayatri Chakravorty Spivak

スピヴァクみずからを語る : 家サバルタン知識人

スピヴァク : みずからを語る : 家・サバルタン・知識人

タイトル読み

スピヴァク ミズカラ オ カタル : イエ ・サバルタン・チシキジン

大学図書館所蔵 件 / 151

注記

原著 (London, New York and Calcutta : Seagull Books, 2006) の全訳

内容説明・目次

内容説明

「サバルタンは語ることができるか」などによってポストコロニアルの代表的理論家と目されるスピヴァクへのインタヴュー。自らの知的形成過程、サバルタンの意味とそれを語ることの政治性、そして社会変革の唯一の方法と考える教育の、南アジアにおける自らの実践について、率直かつ平明に語る。現代における行動する知識人の生々しい姿。

目次

  • 抵抗として認識され得ない抵抗
  • 知識人としてきちんと答えたと言いがたい回答
  • 付録 家—私的な会話

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ