書誌事項

認知文法のエッセンス

ジョン・R.テイラー, 瀬戸賢一著

大修館書店, 2008.8

タイトル別名

Cognitive grammar

タイトル読み

ニンチ ブンポウ ノ エッセンス

大学図書館所蔵 件 / 268

注記

引用文献: p363-377

本書は、John Taylorの 「Cognitive grammar」 (OUP, 2002) をベースとした認知言語学の入門書である (はじめにに記述あり)

内容説明・目次

目次

  • 第1部 認知文法の考え方(認知文法と認知言語学;シンボルとは何か;音と意味とシンボル)
  • 第2部 認知文法の方法(スキーマと事例で説明する;意味は弾性を示す;より大きな単位の作り方)
  • 第3部 語の内部を見る(形態論の意味と形;分けることと結ぶこと;競合するスキーマ)
  • 第4部 語の外側を見る(名詞の外回り;テンスとアスペクト;節の仕組み)
  • 第5部 メタファーから構文へ(新しいメタファー論;イディオムはおもしろい;構文には意味がある)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA86684446
  • ISBN
    • 9784469213225
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpneng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xi, 381p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ