ラセンがかたる生命の不思議 : 分子生物学をのぞいてみよう

書誌事項

ラセンがかたる生命の不思議 : 分子生物学をのぞいてみよう

福田照丈著

(知りたいサイエンス, 037)

技術評論社, 2008.9

タイトル読み

ラセン ガ カタル セイメイ ノ フシギ : ブンシ セイブツガク オ ノゾイテ ミヨウ

大学図書館所蔵 件 / 130

注記

参考文献: p267

内容説明・目次

内容説明

iPS細胞作成成功!ガン増殖を抑制するタンパク質発見!体質に合う薬を遺伝子型で見分ける新手法開発!…生命や遺伝子、細胞に関する記事が、毎日のように新聞紙上に踊る。ヒトゲノムの解読率が99.999%に達した今、謎に満ちたからだのしくみやはたらきがあらたに解明されつつあるのだ。ミクロの世界で生命は、どんなふるまいを見せてくれるのだろう。

目次

  • 第1章 生命劇—分子が演じる生命現象(生命劇の舞台「細胞」—細胞という水中都市;生命劇の俳優「タンパク質」 ほか)
  • 第2章 60兆個がつくる細胞社会(細胞社会のネットワーク;細胞社会の防衛戦略—免疫)
  • 第3章 60兆個のブロックがつくる建造物(1個からのスタート—受精と発生;胚からからだの形成 ほか)
  • 第4章 見えてきた生命の全貌—ヒトゲノム解読と進化するバイテク(ヒトゲノム解読率99.999%からの生命眺望;DNA鑑定はどこまで進んでいるのか ほか)
  • 第5章 「生命」と分子生物学(生命を見つめる科学の目;コンピューターの中の人工生命 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA86862169
  • ISBN
    • 9784774135632
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    271p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ