書誌事項

古代ギリシア人と死

ロバート・ガーランド著 ; 高木正朗, 永都軍三, 田中誠訳

晃洋書房, 2008.10

タイトル別名

The Greek way of death

タイトル読み

コダイ ギリシアジン ト シ

大学図書館所蔵 件 / 87

注記

葬儀関係年表: 巻末p12-16

文献一覧: 巻末p19-33

内容説明・目次

内容説明

古代のギリシア人は、死後の世界をどうイメージし、自らの死にどう対処したのか?また、葬儀、埋葬、墓碑の建立、墓参はどう行ない、それを放棄したらどう処罰されたのか?都市国家は、葬儀を口実とする市民の浪費や家名誇示、豪華な墓の建立をどう制限したのか?著者は本書で、人間の心性に関わるこの微妙かつ普遍的問いに対して、古典学・考古学の文献と知識を動員し、古代人の行動を見事に復元する。

目次

  • 第1章 死者たちの力と地位
  • 第2章 死に臨んだ者たち
  • 第3章 葬儀
  • 第4章 生と死のあいだ
  • 第5章 ハデスの国
  • 第6章 特別な死者たち
  • 第7章 墓参
  • 結論

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA87442012
  • ISBN
    • 9784771019980
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    xii, 221, 33p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ