書誌事項

政策

武田康裕, 丸川知雄, 厳善平編著

(現代アジア研究 / アジア政経学会監修, 3)

慶應義塾大学出版会, 2008.12

タイトル読み

セイサク

大学図書館所蔵 件 / 212

注記

監修: アジア政経学会

参考文献と解題: 各章末

内容説明・目次

内容説明

「越境」現象が進展し、「市民社会」が発展する中で、「政策」形成の主体であり続ける国家が果たすべき適切な役割とは何かを明らかにする。

目次

  • 現代アジアが抱える政策課題と対策
  • 第1部 外交・安全保障政策(中国の国防政策;日米同盟の「主体」と「客体」;核不拡散義務不遵守と多国間協議の力学—国際不拡散レジームと地域安全保障との相関関係;アジアの協調的安全保障—「ASEAN地域フォーラム」から「東アジア共同体」へ;ミャンマーをめぐる人権・民主化政策—制裁と関与の有効性)
  • 第2部 経済・産業政策(自由化・改革から育成へ—東アジアの金融システムをめぐる政策論とその変転;アジア諸国の財政発展;21世紀型の産業政策—中国の事例を中心に;中国における「三農政策」とその転換;インドにおける労働政策の展開と労働改革)
  • 第3部 社会政策(地域政策—地方政府のインセンティヴと地域間の再分配をめぐって;中国における貧困、失業、所得格差およびその対策;東アジアの人口変動と人口政策—タイの事例を中心に;グローバル化のもとでの中国の社会保障政策—少子高齢化時代のソーシャル・セーフティネット;アジアにおける教育の国際化と教育政策)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA88336633
  • ISBN
    • 9784766414370
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 408p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ