書誌事項

言葉の働く場所

松永澄夫編

東信堂, 2008.12

タイトル読み

コトバ ノ ハタラク バショ

大学図書館所蔵 件 / 81

注記

奥付の責任表示: 松永澄夫編著

内容説明・目次

内容説明

言葉を発すること、それは言葉を投げかけた相手に働きかけることだ。時に直截に時に潜在的に、人を動かし繋ぎまた惑わす言葉の力—その作用の在り方、効力、限界、危機の諸相を、経験の裏打ちのもと語り明かす、哲学者、神学者、精神医学者、作家、ジャーナリスト、メディア論者等、多分野、多彩な執筆陣。

目次

  • 意味世界は価値世界である
  • 言葉への旅路
  • 絆を支えに自己はつくられる
  • サウンド・バイト・メディアは考える力を奪う
  • 「言葉は命」を実践したい
  • 神が私を知っている
  • 思考が言葉で変様するとき

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA88606807
  • ISBN
    • 9784887138735
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ix, 249p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ