NPOの公共性と生涯学習のガバナンス

書誌事項

NPOの公共性と生涯学習のガバナンス

高橋満著

東信堂, 2009.4

タイトル読み

NPO ノ コウキョウセイ ト ショウガイ ガクシュウ ノ ガバナンス

大学図書館所蔵 件 / 136

注記

参考・引用文献: p177-185

内容説明・目次

内容説明

従来の行政機関や営利団体とは異なる新たな活動組織として、今教育の分野でNPOがなすべきことは何か、国家的公共性や教育の市場化を越え、固有の市民的原理に立つ学習を展開するには、いかなる機能と方法が必要か—これまで社会学や経営学領域に傾きがちだったNPOの研究に関し、今日の教育において果たすべき役割を、生涯学習・社会教育の分野を中心に、その公共性、学習、ガバナンスに力点を置き詳論した。

目次

  • 社会教育・生涯学習研究の現代的課題
  • 第1部 NPOの公共性論(NPOの公共性と新しい専門性;NPOと市民的公共性)
  • 第2部 協同的実践の学習論(学びの場としての市民活動;NPOの学びの公共性;学習の状況論的アプローチ;分業と創発的協同の関係)
  • 第3部 グローバリゼーションと生涯学習のガバナンス(グローバリゼーションと市民の学び;公共性の揺らぎと社会教育のガバナンス;教育改革と社会教育の新しいガバナンス;生涯学習ガバナンスの実証研究に向けて)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA89842372
  • ISBN
    • 9784887139015
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xii, 192p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ