なぜ富と貧困は広がるのか : 格差社会を変えるチカラをつけよう

書誌事項

なぜ富と貧困は広がるのか : 格差社会を変えるチカラをつけよう

後藤道夫, 木下武男著

旬報社, 2009.6

改訂版

タイトル別名

なぜ富と貧困は広がるのか

タイトル読み

ナゼ トミ ト ヒンコン ワ ヒロガル ノカ : カクサ シャカイ オ カエル チカラ オ ツケヨウ

大学図書館所蔵 件 / 105

内容説明・目次

内容説明

暴走する新自由主義がもたらした世界経済危機と雇用破壊!働いても生きていけない社会のしくみを解き明かす。

目次

  • 序章 貧困化する社会に未来はあるか
  • 第1章 企業は巨大化するのに、なぜ暮らせない労働者が増えるのか(企業のもうけはどのように生まれるのか;なぜ大企業はますます大きくなり、雇用は不安定になるのか;新自由主義改革は何をもたらしたか;「市場」とはどういうものか)
  • 第2章 私たちは階級社会に生きている(何が階級を分けるのか;「国家」とはなんだろう;歴史が変るとき)
  • 第3章 なぜ労働組合は生まれ、どんな役割を果たすのか(なんのために労働組合はあるのか;組織形態はどのように発展してきたか—「共通規則」の強化と広がりを求めて;仕事の質や産業のしくみを変えていく;いま労働組合に何が求められているのか)
  • 第4章 私たちはどんな社会をめざすのか(資本主義社会を変えるさまざまな試み;「新たな福祉国家」をつくる;市場の暴力と階級対立のない社会へ)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA90438920
  • ISBN
    • 9784845111268
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    167p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ