おサルの系譜学 : 歴史と人種

書誌事項

おサルの系譜学 : 歴史と人種

富山太佳夫 [著]

みすず書房, 2009.12

タイトル読み

オサル ノ ケイフガク : レキシ ト ジンシュ

大学図書館所蔵 件 / 139

注記

文献: 節末

内容説明・目次

内容説明

荒野の黒い男ヒースクリフはどこの生まれか?なぜワイルドは「猿」によって表象されるのか?ダーウィン主義からサイードまで、文学研究の未知の地平へ。

目次

  • 1 さまざまの歴史(歴史学の後ろ姿;帝国と路地裏のはざまに ほか)
  • 2 人種の表象(おサルの系譜学—人種と挿絵;ホッテントットのヴィーナス—挿絵と小説 ほか)
  • 3 ダーウィンの負の周辺(ビーグル号の野蛮人;ダーウィンと女性 ほか)
  • 4 スーザン・ソンタグの周辺(批評のこれまで、これから;アメリカの現代思想と語学力 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB00508618
  • ISBN
    • 9784622074731
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iv, 423, iip
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ