フィールドワーク探求術 : 気づきのプロセス、伝えるチカラ

書誌事項

フィールドワーク探求術 : 気づきのプロセス、伝えるチカラ

西川麦子著

ミネルヴァ書房, 2010.4

タイトル別名

フィールドワーク探求術 : 気づきのプロセス伝えるチカラ

タイトル読み

フィールド ワーク タンキュウジュツ : キズキ ノ プロセス、 ツタエル チカラ

大学図書館所蔵 件 / 232

内容説明・目次

目次

  • 事例編 フィールドワークにマニュアルはない—いろいろな始め方(テーマの連鎖—3つの場所から考える;誰に向けて何を伝えたいのか—本は旅する;「何でも見てやろう」の落とし穴;記録のモードを切り替える—「日記」「手紙」「情報カード」;街を歩いて資料探索—情報の窓口を知る ほか)
  • 概論編 フィールドワークの魅力—伝えてつなぐ、実践のための14章(問題意識から実践へ;記録と発信—心身をとおして考える;関係と時間—人と人、情報とをつなぐ)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB01761295
  • ISBN
    • 9784623056873
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    ix, 171p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ