土の文明史 : ローマ帝国、マヤ文明を滅ぼし、米国、中国を衰退させる土の話

書誌事項

土の文明史 : ローマ帝国、マヤ文明を滅ぼし、米国、中国を衰退させる土の話

デイビッド・モントゴメリー著 ; 片岡夏実訳

築地書館, 2010.4

タイトル別名

Dirt : the erosion of civilizations

土の文明史 : ローマ帝国マヤ文明を滅ぼし米国中国を衰退させる土の話

タイトル読み

ツチ ノ ブンメイシ : ローマ テイコク マヤ ブンメイ オ ホロボシ ベイコク チュウゴク オ スイタイ サセル ツチ ノ ハナシ

大学図書館所蔵 件 / 303

注記

原著 (University of California Press, c2007) の翻訳

引用・参考文献: 巻末p6-24

内容説明・目次

内容説明

文明が衰退する原因は気候変動か、戦争か、疫病か?古代文明から20世紀のアメリカまで、土から歴史を見ることで社会に大変動を引き起こす土と人類の関係を解き明かす。

目次

  • 第1章 泥に書かれた歴史
  • 第2章 地球の皮膚
  • 第3章 生命の川
  • 第4章 帝国の墓場
  • 第5章 食い物にされる植民地
  • 第6章 西へ向かう鋤
  • 第7章 砂塵の平原
  • 第8章 ダーティ・ビジネス
  • 第9章 成功した島、失敗した島
  • 第10章 文明の寿命

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB01825219
  • ISBN
    • 9784806713999
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    338, 24p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ