書誌事項

はじめての行政法

石川敏行 [ほか] 著

(有斐閣アルマ, Basic)

有斐閣, 2010.4

第2版

タイトル別名

はじめての行政法

初めての行政法

タイトル読み

ハジメテ ノ ギョウセイ ホウ

大学図書館所蔵 件 / 180

注記

その他の著者: 藤原静雄, 大貫裕之, 大久保規子, 下井康史

折り込図: 「はじめての行政法」全体の見取り図1枚

内容説明・目次

内容説明

行政法、はじめの一歩。「わかりやすさ」にこだわった行政法のテキストです。最新の重要判例もきちんとおさえて、内容面では益々充実。『全体の見取り図』で、理解力が大幅にアップします。

目次

  • 序章 はじめに
  • 第1章 行政は誰が行うか—行政主体・行政機関
  • 第2章 行政法の基本的な考え方—行政作用の一般理論
  • 第3章 行政はどのように行われるか—行政の行為形式
  • 第4章 行政活動を実現する手段—行政の実効性確保
  • 第5章 国民の権利利益の救済方法(1)—行政作用を是正する行政争訟制度
  • 第6章 国民の権利利益の救済方法(2)—金銭によって償う国家補償制度
  • 終章 おわりに

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB01881049
  • ISBN
    • 9784641124134
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiii, 252p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ