歴史の哲学 : 物語を超えて

書誌事項

歴史の哲学 : 物語を超えて

貫成人著

(双書エニグマ, 15)

勁草書房, 2010.8

タイトル別名

The philosophy of history : beyond narratology towards a system-theoretical view

タイトル読み

レキシ ノ テツガク : モノガタリ オ コエテ

大学図書館所蔵 件 / 137

注記

索引: 巻末pi-ix

主要引用文献: 巻末pxi-xxiv

内容説明・目次

内容説明

20世紀の歴史の哲学を主導した「歴史の物語論」。その限界を確定し、見落とされてきた歴史の構造を浮き彫りにすることで、新たな歴史の哲学を素描する。

目次

  • 第1章 なぜ物語論なのか
  • 第2章 物語の基本構造
  • 第3章 哲学としての物語論
  • 第4章 物語の限界
  • 第5章 国民国家と歴史
  • 第6章 物語的ではない歴史記述の可能性
  • 第7章 歴史の基底
  • 第8章 複雑系としての歴史システム
  • 第9章 歴史哲学の書き換え

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB03168141
  • ISBN
    • 9784326199181
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xv, 233, xxivp
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ