要石 : 沖縄と憲法9条

書誌事項

要石 : 沖縄と憲法9条

C・ダグラス・ラミス著

晶文社, 2010.10

タイトル別名

要石 : 沖縄と憲法9条

タイトル読み

カナメイシ : オキナワ ト ケンポウ 9ジョウ

大学図書館所蔵 件 / 97

内容説明・目次

内容説明

日本「復帰」以前、沖縄の車のナンバープレートには、Keystone of the Pacific(太平洋の要石)と書いてあった。沖縄はなんのための「要石」だというのだろう?著者は、かつて海兵隊員として沖縄に駐留し、いまふたたびそこで暮らしている。憲法9条について、日米安全保障条約について、米軍基地について、オバマのノーベル賞受賞演説について、9・11以後のアメリカの対テロ戦争について—沖縄から、日本とアメリカをみつめる。

目次

  • 1 戦争論(実戦中毒と千メートル眼差し;積極的平和?;「テロ」の定義とは? ほか)
  • 2 アメリカの諸戦争と日本の憲法(ファルージャから二つの報道;9条に関する9テーゼ;イラク派兵と憲法9条 ほか)
  • 3 沖縄・基地・差別(「日本」というあり方;植民地としての軍基地;沖縄・米軍基地・改憲問題 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ