書誌事項

なぜ人はキスをするのか?

シェリル・カーシェンバウム著 ; 沼尻由起子訳

河出書房新社, 2011.4

タイトル別名

The science of kissing : what our lips are telling us

タイトル読み

ナゼ ヒト ワ キス オ スルノカ

大学図書館所蔵 件 / 68

注記

参考文献: p228-246

内容説明・目次

内容説明

キスの習慣が生まれた理由から、男女のキスの好みの違い、キスが脳にもたらすもの、キスと匂いの知られざる繋がりまで、科学者が明かす驚くべきキスの真実。

目次

  • 第1部 キスの起源を突き止める(最初のふれ合い;動物もキスをするのか;人類とキスの歴史 ほか)
  • 第2部 キスしているときの身体(キスの解剖学;男と女はキスをどうとらえているのか;男性の匂い ほか)
  • 第3部 キスの魔力(キスしているときの脳;未来社会のキス;恋人の心をつかむキスとは? ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB05788373
  • ISBN
    • 9784309252490
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    246p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ